2016年6月 2日 (木)

久々の伊豆半島一周~~!!

 昨日は本当は九十九里に行って夜明けの海を見たかったんだけど、ちょっと曇りなうえに起きたはいいけど中々頭がはっきりしなかったんで出かけるのが遅くなっちゃったんで伊豆に行きました。

 
 遅くなったとは言っても起きたのは2時半で出たのは4時です
 
 ドライブ行くにはちょっと早いかな?くらいの時間です
 
 でも日の出はこの時期はもう4時半くらいなんで間に合いませぬ…
 
Dsc_0109 まずはお約束なんで第三京浜の保土谷パーキング
 ちょっと雲が出てました
 
 
Dsc_0110 相変わらずかっちょええです
 
 一昨日洗車してきたんでピカピカです
 

Dsc_0111

 この時間はまだやってないんですねぇ

 
 お腹空いたんだけどあきらめました
 
 
 
 
 次は横浜新道を通って茅ケ崎に抜けてから西湘バイパス
 
 を走ってる途中でシルバーのビートがいい音させて抜いて行って、パーキングに入ったらいたので隣に止めてみました
 
Dsc_0112 オーナーさんの掲載許可は頂いてます
 
 で、しばらく話してたんですけどメタルきゃたライザーとたこ足、無限マフラー、コンピュータで武装して気持ちよく回るそうです
 
 たこ足…ええなぁ
 
 雪国から買ったそうで上はいいんだけど下回りがやられてたんで直してるそうなんですが、内装がなんとオリジナル!!
 
 オーディオまでがオリジナル
 
 こんなきれいな状態のオリジナルが残ってるんだなぁ
 
 カプチで内装になんも手を加えてない車ってあんまり見ないもんね
 
 考えてみたらビートの場合専用ステレオしか入らないから交換の仕様もないっていうことか…
 
Dsc_0113Dsc_0114

 さすがに無限だけあって収まりいいですなぁ

 
 ここで時刻は6時半
 
 箱根へ行くというオーナーさんをお見送りしてからトイレた~いむ
 
Dsc_0116 たいてい誰か釣りしてるんだけど、この日は誰もいず・・・
 
 天気はまだ薄曇りで海もかすんでます
 
 
 
 
Dsc_0117  ここから早川出口を出て真鶴旧国道を通って熱海を通過し、石廊崎まで…一気に行こうとしたんだけどちょっと疲れたんで曽我浦で一休み
 
 この日は午前中はずっと雲がかかってて、午後になって急速に晴れてきたんでなんか海もきれいに撮れませんでした
 
 時刻は7時35分
 
 平日なんで渋滞もなく、いい感じのペースです
 
 
 
Dsc_0121Dsc_0122

 伊東の道の駅でトイレ休憩

 
 やっぱりね、久しぶりなんでどうしても普段よりも休憩が多いです
 
 でも朝早く出てるんで時間的に余裕♪
 
 
 
Dsc_0123 ほんとうはね、晴れてればめちゃくちゃきれいな石廊崎なんだけど、曇ってるせいでなんかパッとしない
 
 また晴れてるときに再チャレンジ
 
 
 
Dsc_0127 もう一つのお気に入りスポットの黄金崎
 
 ここは夕方になるとこの黄色い岩に日があたって金色に見えるんです
 
 本当にきれいで伊豆で一番のお気に入りなんだけど、時間がめちゃくちゃ早いんで
 
 でもこのあたりまで来るとやっぱり海の色がきれいです
 
 ちょうどお昼くらいだったしご飯食べてもよかったんだけど、なぜかお腹があんまり空いてなかったんでお昼ごはんすっ飛ばしです
 
 途中でコンビニおにぎりを食べるという芸のなさ(;´・ω・)
 
 
 
Dsc_0129Dsc_0131Dsc_0130
 
 
 
 
 まぁ、あれですよ
 
 お約束です
 
 カップルでここに来る人ってどれだけいるんだかわからないけど、なんか一人で来てこの看板みると気恥ずかしくなります
 
 観光化はいいけど、ここまでするか西伊豆よって感じです
 
 
 しかし・・・このあととんでもないものを発見してしまいました…
 
 
 
Dsc_0134 
 
 
 
 
 
 
 
 出会い厨の聖地!!
 
 まぁ、んなわけはないんでしょうが何のために作ったんだかわかりません
 
 ナンパスポットなんでしょうか…
 
 
 
Dsc_0132 でもまぁ、景色は普通にきれいだったし、変な名前さえ付けなければいい場所だと思いますよぉ
 
 今回というかいつもなんだけど、横浜方面から沼津へ向かう方向へ抜けてるんで、普通に東名からくる人は出逢い岬、恋人岬、黄金崎の順になります
 
 
 
Dsc_0136 そんなこんなで早朝から走り始めた伊豆半島一周ドライブも終盤です
 
 午後になってから晴れてきたっていうちょっと残念な天気でしたが、そのほうが疲労も少なくてかえって良かったのかもです
 
 それでも顔と腕、真っ赤になってるもんなぁ
 
 おでこはこのままいくと皮がむけるかもしれないし…
 
 今度は沼津側から行って、黄金崎の夕日だけ見て帰ってこようかな
 
 それもまたいいような気がします
 
 
 
 今回、一昨日数か月ぶりに外に出たばっかりでこんな強行軍をやったせいでかなり疲れたけど、久しぶりの車はとても楽しくて…
 
 やっぱりカプチーノにしてよかった!!
 
 
 
 いつもより休憩が多かったりしたんで少し時間かかったけど、500km少々を15時間かけて走ってきました
 
 明日も晴れてるみたいだからどっか行きたいなぁ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

1it ウォンイットが気になる~~~

2_2  側車付き二輪車、つまりサイドカーの登録になるウォンイット

 かっこよくないですか?

 中華製だけどそれなりの品質はあるみたい

 まぁ、今や世界の工場の中華だけど、ノウハウのあるお店でそれなりの改良をしてもらってからじゃないと不安が残る微妙なところだけど、めっさ楽しそう

 250㏄のバイクの扱いだから車検も車庫証明もいらないっていうのも魅力

 実際には車庫は必要だけどね車庫は

 路上を車庫代わりにしちゃいけないけど、手間がないのはいいことです

 横二列に乗れる乗り物としては極端に幅が狭いのは側車登録だから仕方ないんだけど、それがまた楽しさにつながってきそうな所がいいんだなぁ

 全幅が広いレーシングモデルもあるけど、これは国内では公道走行できないらしい

 幅が広いと言っても居住空間が広いわけじゃないみたいだから関係ないけど

 

 ただ、定番の改良が国産エンジンへのスワップとホース類の全交換みたいだから、やっぱりそのあたりは気を付けないといけないところなんだろうなぁ

 エンジンスペース的には余裕があるようで、4気筒にも対応できるみたいだけど、VTのエンジンあたりだとメンテナンスも楽でいいかも

 何より壊れないし

 そこいら辺に転がってそうだし

 安そうだし

 キャブ仕様なら40馬力とか普通に出てるし

 いいよなぁ

 こんなのが消費税込みで90万切ってるっていうのがさすが中華

 改良費入れてもたかが知れてるもんなぁ

 同じ250なら構造変更だって簡単だろうし

 KLXとかの水冷シングルでもいいよね

 CRとか付けて

 う~ん、バイク以上に楽しめるかもしれないよなぁ

 こけないし

 立ちごけしないし

 座れるし

 ぺったぺただし

 恥ずかしいくらい目立ちそうだし

 

 ちょっとバイクとしては重いけど、車としてはめっさ軽い

 

 それに、キャリパーとかいろいろパーツも出てるみたいだし

 

 いいよなぁ

 

 なんといっても安いよなぁ←これ何気に重要

 この手の三輪っていうとT-REXとか有名だけど、あれって何気に高いしねぇ

 ケーターハムを買うかどっちにするかっていうレベル

 

 そこに行くとこれって輸入バイクを買う感覚なら十二分に逝ける予算

 いいよなぁ

 

 逆に車の形をしているだけに実は保管にはカンナムスパイダーなんかの方が気を使わないで済みそうだけど、あれも相当魅力だけど、あれも十分にお手ごろだしかっこいいけど、でも気になるウォンイット

 良さげなショップが中部と関西に集中してるのが関東住みのこっちとしてはかなり残念なところなんだけど

 

 気になるなぁ

 

 

 

 

車名:1it

形状:側車付軽二輪車

全長(mm):2500

全幅(mm):1300(STREET TYPE)1640(RACING TYPE)

全高(mm):770

軸距(mm):1610

最低地上(mm):125

シート高(mm):165

車両重量(kg):250

乗車定員(人):2

最小回転半径(m):2.7

エンジン種類:水冷4ストローク単気筒

総排気量(cc):249

圧縮比:10.5:1

最高出力(kW[ps]/rpm):11.8[20]/8000

最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm):10.6[1.73]/7000

始動方式:セルフ式

バッテリー容量:12V 12AH

燃料供給方式:キャブレター

点火方式:CDI

燃料タンク容量(L):10

使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

変速機形式:マニュアルトラスミッション前進4段 後進1段

駆動方式:チェーン(530)

ブレーキ形式(前/後):油圧式ディスク×2/油圧式ディスク×1

サスペンション:ダブルスイングアーム(前)、シングルスイングアーム(後)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月30日 (土)

G-SHOCKきたーーーーーー!!

 宅急便を待つこと数時間

 
 ついに来ましたG-shock!!
 
 
Dsc_0099 結構でかい紙箱
 
 この中に入ってるのか!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_0100 と思ったら、中に缶が入ってました
 
 さすがG-shock、箱にもこだわりが
 
 これを開けると…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_0102 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_0104 出た~~~~~~~~~~~~!!!
 
 やっぱり反転液晶にしてよかった
 
 かっこいいじゃんかぁぁぁぁ
 
 機能はシンプルにカレンダー、時計、ストップウォッチ、タイマー、アラーム5本にワールドタイムです
 
 あえて電波はない逆輸入モデルにしました
 
 海外旅行するんだと電波があると勝手に切り替えてくれるから便利だけど、そんな一秒単位の生活をしてるわけじゃないのでそこまで正確な必要はありません
 
 あと、セーブモードは邪魔そうなのでキャンセルしておきました
 
 
Dsc_0105 バックライトを点けるとこんな感じ
 
 ブルーでこれまたかっこいい
 
 そもそもデジタル時計自体が中学以来なんだけど、さらにG-shockは初めて
 
 バイクや真冬のオープンでジャケットやグローブの上からでも嵌められるようにウレタンバンドの物をチョイス
 
 ただ、ウレタンバンドって切れるよね、たぶん
 
 切れたらその時に次のバンドを何にするか考えよう
 
 もしかしたらメタルインサートのやつにするかもしれないけど、あれを買うなら初めからついてるモデルを買ったほうが安いかなぁ
 
 いろいろ将来も楽しみです
 
 暗い時に手首を傾けると点灯するっていう機能もあるらしいけど、ライトボタンもなれたら押しやすそうなんで大丈夫そう
 
 点灯時間も選べるので3秒にしておきました
 
 これ着けてドライブ行きたいなぁ
 
 外に出るためのアイテムがまた増えました
 
 あとは俺の気合だけ!!
 
 頑張れ俺~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

G-SHOCKが欲しい!!

 前にもちょっと書いたんですけど、相変わらずメインの時計のチュードルのリューズがいかれたのは放置して使ってるんですよ

 
 でもそのうち修理しないといけないのは確かなんでサブのセイコーインジェクションの電池を交換しようと思ったら、あまりにも電池切れのまま放置しすぎたんで動かないという…
 
 つまり、ダブルでOHが必要になっちゃったんです( ;∀;)
 
 で!!じゃあこの際だからサードに安いソーラーのやつを買っちゃおうと
 
 だって・・・チュードルが約4万、セイコーが約2万合わせて6万(最低)かかることを考えたら電池切れを気にしないでいいメンテナンスフリーの時計がもう一本くらいあってもいいじゃないですか
 
 というわけで色々見てたんだけど、セイコーのソーラーはかっこいいのになると高い!!
 
 あくまでも丈夫で安くて長持ちでかっこいいのが欲しいだけなので高いっていう時点で却下です
 
 あくまでもメインはチュードルだから、OHもこれが一番先になるし
 
 で、浮かんだのは一度も候補に挙がったことのないG-SHOCK
 
 値段から言ったら他にもQ&Qとかあるんだけど、いかんせんかっこ悪い
 
 なのでGーSHOCK
 
 まぁ、G-SHOCKと一口に言っても並行輸入から正規物、値段もピンキリだっていうのが今回分かったんだけど、いくつか候補を絞りました!!
 
Gw8900a1jf まずは国内正規物のGW-8900A-1JF
 
 ソーラー電波時計です
 
 電波はなくてもいいんだけど有って邪魔にはならないかなぁっていう程度
 
 アマゾンで15.850円なり
 
 
 
 とかんがえて次の候補はこれの海外モデルで電波がない奴が1マソ
 
 実をいうとさっきまで悩んでたんだけど、これ書いてるうちに一番いい気がしてきた
 
 うん、これにしようかなぁ
 
 
 
 ということで、あっさり解決しちゃいました
 
 本当はね、G-SHOCKじゃない普通のモデルも考えたんだけど、近いうちにバイクに復活したいからそうなるとこけたくらいで壊れたら嫌だし、グローブの外にしたいから丈夫なほうがいいかなぁって
 
 ということで、決まりです
 
 やっぱり文字で書くと考えまとまるなぁ
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

新車がお得?

Ktm250duke えっと、2016年のKTMのDUKE、125から各種の排気量があるわけだけど、中免小僧の俺にとっては125~390までが対象となるわけです。

 骨折して期限を逃したのが激しく悔やまれる今日この頃ですがいまさら言っても大型免許が来るわけでもないので止めておきます。

 で、新車もあれば中古車という選択肢もあるわけなんですが、GooバイクとKTMのサイトを見比べてみるとまぁ、いろいろ社会の事情はあるわけです。

 特に小排気量になればなるほど中古車になったときの販売店の利益が乗ってくる割合が大きくなるのもあって割高になるのは仕方のないところ。

 維持費が安いということでそれでも人気が高くなるのでなおさらです。

 それもあって俺も125で探してたんで当然です。

 ただ、あまりにも価格差がなくなってくると新車でもいいんじゃね?って話になってくるわけですよ。

 んで、KTMのDUKEさんの場合390までの価格がべらぼうといっていいほど安いんです。

 これは生産拠点がインドっていうのが大きいと思うんですけど、素敵なことです。

 なんだけど、意外と中古車は値崩れしてない。

 この時期だからぼちぼちバイク市場が動いてくるっていうのもあるのかもしれないけど、割と新車価格を考えるといい金額です。

 なんせ125で510.000円に対して大体40万前後、200は安いんですが545.000円に対して30半ばから40万、250はまだ出てすぐなんで中古車がほぼ無いんですが、あれば555.500円に対して40半ばから50万っていう感じです。

 250が安いんで200の価格も下がってる感じだと思います。

 たぶん200はこの先も下がるはず。

 大手の某バイクチェーン店なんかだとすでにたたき売り状態で新車が中古車よりも安くなってます。

 って考えると…お財布にやさしいのは200かなぁなんて思ってみたりも。

 200はたぶん国内は在庫のみって感じなんでしょうねぇ。

 125と250に関していえば装備が年々変わっていくことも考えると新車も十分にありな価格です。

 悩ましいなぁ。

 あとね、390に関していえば592.000円に対して中古車があれば50万前後。

 でもこれも新しいモデルなんで中古車を狙うなら少し探さないといけない感じ。

 はぁ・・・

 カプチがあるから車検付きのは厳しいから125~250で考えないといけないんだけど、エンジンで取って250か、維持費の格段に安い125か車体価格が抜群に安いけど旧型化してる200か…

 あと、125と200に対して250と390は車重が10キロほど重いんですよ。

 大したことじゃないんだけど軽い方がより気持ちいいのかなぁなんて思ってみたりも。

 ただ、たぶんだけど耐久性に関しては200はちょっと不利なのかもしれません。

 圧縮比が200だけ低いっていうの気になるっちゃなるし。

 でも車との2台持ちだから大して乗るわけじゃないだろうしなぁ。

 そう考えると耐久性なんてそれほど気にしなくていいのかもしれないし、もともとの車両価格が安ければ買い替えとか買い取りの価格なんて気にしないでいいから気が楽でもあるし。

 やっぱりそう考えると200なのかなぁ・・・。

 あぁ、なんかブログでも書いてみれば頭がまとまるかと思ったのに余計に混乱してきた。

 それにカプチもボンネットの板金しないといけないし、今年車検だし…。

 時計もまだ修理に出してないしなぁ。

 はぁ・・・金かかることばっかりだな。

 年明けまで貯金頑張るかなぁ。

 はぅぅぅぅぅぅぅ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«やっぱり250DUKEか・・・