« ナップスから返事来た!! | トップページ | 気付いちゃったこと・・・ »

2007年11月 8日 (木)

懐かしのモトグッチ

 実家に引っ越してくる前、まだ自分のマンションにいた頃のことなんだけど、他のものを探してたらひょっこり出てきたのが会社の皆でツーリングに行ったときの一枚

Photo  まだ若かりし頃、会社に入った年のちょうど今頃に買ったバイクです

 モトグッチのV40タルガっていう中免で乗れるグッチです

 こいつはイタ車のお約束のようにかなり壊れてくれて、結局5年間乗ってたんだけど長期入院も何度かしてるし、壊れるたびにいい感じで金を食ってくれたバイクです

 でも楽しかったなぁ

 これね、マフラーの部分だけ黒じゃなくて銀色でしょ?

 本来はルマン用のミストラルって言う所のマフラーが当時通ってたグッチスポルトに転がってて、それを加工してつけてもらったんですよ

 いい感じの爆音君で、環7とか走ってても自分の音しか聞こえないし、暴走族とか来ても、実際に見るまでは全くわからないって言うくらいの音量で,当然車検対応のわけなんかなく、当時よくいわれた「外車免責」って奴で車検も通ってたって代物です

 フレームや足回りが弱かったり、400ながらシャフトの癖はしっかり出てたりと初めの頃は本当に乗れるようになるんだろうかと思ったこともあったけど、一旦乗れるようになるとそれこそあっちこっちに連れて行ってくれて、ワインディングも得意分野だっていうのがわかったし、どこまでもどこまでも走りたくなる、そういうバイクでした

 エンジンも、割とモトグッチってドン臭いイメージがあると思うんだけど、確かにフライホイール自体は400でも結構重くて、低速では回転の上昇がゆったりしててとことこ走れるんだけど、本領は5000回転からレッドゾーンの8500を超えたあたりで、超ショートストロークらしくめちゃめちゃ回りたがるんですよ

 ジキルとハイドみたいなエンジンで、「もっと回せ!俺はもっと走りたいんだ!!」って言ってくるんですよねぇ

 楽しかったなぁ

 神宮司さんに「こんなに回るはずがない」って言われた位回る、多分当たりのエンジンだったんでしょうね~

 おかげでバルブも折ったけど(^▽^;)

 ミッションも載せ替えたり、夜中にオルタネーターがパンクしたり、色々あったけど今でも手放したのが悔やまれるバイクでしたよ

 俺ね、バイクも好きだけど車も好きなんですよ

1  それで、昔から好きで、何気に今でも好きなんだけどフィアットの124スパイダーのノーマル車がたまたま出てきたんですよ

 で、その頃はグッチのほうはトラブルも一巡してひと段落したと思ってたっていうのもあって、そいつに思いっきり飛びついたんでPhoto_2 すよねぇ

 後はね、ちょっとグッチの乗っては直し乗っては直しっていうのに少し疲れた時期でもあったんですよ

 まぁ、それでまたこんな手のかかる車買ってどうすんだって言われれば全くもってその通りなんだけど、なんかね、ここで乗らないと一生乗れない気がしたんですよねぇ

 で、車買って、案の定あちこち手を入れなきゃいけなくて、それでも憧れの中の一台だったから嬉しくてあれこれやってたんですよ

 懐的にはかなり厳しい状態だったとはいえ、グッチも元気で、フィアットも楽しくて、あの生活が続けられたらほんと最高だったんだけど、そうは問屋が卸さなかったんですよね

 GSJのツーリングの日、朝からどうもエンジンの回り方が重かったんですよ

 でも、そのまま行ったんですよね

 そしたら、当時まだ未完成だったんだけど、館山自動車道を走行中、またバルブが折れて・・・

 とりあえずPAまでは何とかたどり着けたんだけど、そこまで

 俺も帰りようがないから妹に車で迎えに来て貰って、バイクはそこに置かせて貰って、夜になってから引き上げて貰って・・・

 で、かなり経済的にきつい時期だったこともあって直せなかったんですよねぇ

 いくらなんでも買ったばかりのフィアット売るわけにもいかないし

 さっきも書いたけどちょっと疲れちゃってたし・・・

 で、手放しちゃったんですよねぇ

 他にも書ききれないくらい一杯の思い出もあるし、事故ったりもしたし、壊れたし、いい事も悪いこともいっぱいあったけど、ひっくるめて俺の中での最高の一台ですよ

 それにね、乗り手の側から言ってもあの頃は文句なくしっかり乗れてたし、間違いなくあの頃のようには乗れないし、これからまた時間をかけて上達して行ったとしても多分違う乗り方になるんでしょうからねぇ

 これから先、あれに勝る楽しいバイクを見つけなきゃな~

 それに、全然SRXにも乗れてないけど、もっと一杯乗ってうまくならなきゃ

 感傷に浸ってる場合じゃないです

 といいながらも物欲系の頭はしっかり働いてるから大丈夫か~\(^▽^)/

 あ、それとね、壊れなければイタ車じゃないとか、イタ車乗りの修理自慢とか、あれって多分勘違いしてる人もいるんですけど、壊れないに越したことはないんですよ

 ただ、あの頃のはどうしても壊れちゃうし、まぁ、乗り手の側で壊してるっていうのもあるんだけど、それを超えて楽しいから、ある意味やせ我慢なんですよね

 壊れなくて楽しくて綺麗でかっこいい

 やっぱりこれが理想っすよ^^

とか何とか言いながら、あの頃のグッチにまた乗りたいなんて思ってるおバカなおいらにポチッとなにほんブログ村 バイクブログへ

|

« ナップスから返事来た!! | トップページ | 気付いちゃったこと・・・ »

コメント

いいお話ですねえ。
そしてそこまで壊れるバイクにそこまで愛とお金と手間を注ぐたけさんに漢を見たっす。

投稿: 如月 | 2007年11月 8日 (木) 21時00分

 ありがとです~^^

 いや、実際にはかなりメンテスパンが短いからタペットを自分で調整するぐらいはできないと乗れなかったりとかもしたんですけど、そういう手間とかお金に苦しんでもそれを超える楽しさがあったって言うことなんですよね~

 また大型にチャレンジできるようになったら、いつか手に入れたいバイクっす~

投稿: たけ | 2007年11月 9日 (金) 00時02分

あ~、心がホッコリとしました♪
バイクとの思い出、いいものですね。
すぐに壊れても、そこがまた魅力的だったのでしょうね。
そこまでバイクを可愛がられたたけさん、素敵です!!

投稿: 嫁太 | 2007年11月 9日 (金) 18時12分

 ありがとです~^^

 でも、やっぱりあそこで何とかしてやっていれば・・・って今でも思っちゃいますねぇ

 まぁ、フィアットも十分に楽しませてくれたんで、それだけでも俺の人生好きなことが二つも出来たなって思えるんですけどね~(*^▽^*)

投稿: たけ | 2007年11月 9日 (金) 23時00分

バイクも、車も渋いとこついてくるねえ♪
手の掛かる子ほど可愛いって言うからね。

「苦労の数だけ記憶に残る」

投稿: うえひろ | 2007年11月10日 (土) 17時19分

 まぁ、この場合は手のかかる子ほど可愛いというか、手がかかっても可愛いというか・・・

 この2台のおかげでバブル貯金は全部消えました~\(^▽^)/

 後はトライアンフのスピットファイアにも乗ってみたいんですよねぇ

 欲しいものがいっぱいだぁ~~

投稿: たけ | 2007年11月10日 (土) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのモトグッチ:

« ナップスから返事来た!! | トップページ | 気付いちゃったこと・・・ »