« なんでSRXなんだろうねぇ | トップページ | 初詣 »

2008年12月31日 (水)

大晦日だけどブレーキのトラブルシューティング

 今年もあと1時間ほどで終わるというのにバイクがないので初日の出も見に行けないです

 他にやることもないんで今回のリアブレーキのトラブルについて無い頭を絞ってみたり

 

 この手のトラブルには症状の中に必ず解決の糸口があるもんなんですね

 

 そう考えてみるといくつかの視点が浮かんできます

1.ブレーキのタッチがちょくちょく変わる

2.常に引きずっているわけではなかった

3.現在はキャリパーピストンが軽く引きずった状態でブレーキペダルはふかふか

 

 こうやって見てみるとこれ、原因は明らかにマスター側ですね

 マスター側のフルードの流路のどこかが詰まってるからきちんとマスターにフルードが戻ってこれなくてタッチがふかふかになったりしてて、今現在の軽く引きずってる状態っていうのは多分熱でピストンシールが軽く焼き付いたような状態では無かろうかと

 なんでこれだけの理由でマスター側って言い切っちゃうのかっていえばもしキャリパー側の問題だとすればペダルのタッチが変わるはず無いんですよ

 つまり、例えキャリパーピストンが出っぱなしになっちゃってたとしてもマスター側にきちんとフルードが供給されてればタッチは変わらないはずなんで

 

 でもねぇ、なんだか嫌な予感がするんですよ

 あそこのメカさん・・・キャリパー側から開けていきそうな気がしてしょうがないんですよねぇ

 で、挙げ句の果てに「キャリパーピストンが何らかの異常で張り付いていたのが原因です」とかってわけわかんないこと平気でいいそうな気が・・・

 おまけに原因不明だから金払わないとかそういうことになりそうな気がしてしょうがないんだよなぁ・・・

 年明け一発目、作業始める前に確認しにいった方が良さそうな気がしてしょうがない

 面倒だけど店が開いたらすぐに行って確認した方がいいかなぁ

 メールだともしかしたら読んだときには手遅れになってるかも知れないし・・・

 

 あそこのチーフメカの人ってねぇ、自分で何かを考えようって事を全くしない人なのよ

 だからすぐにOHしたがるし部品交換したがるし

 

 もっともしたがる割にはきちんとできないからこういう事になっちゃってるわけだけど

 

 わざわざ行かなくても電話だけでいいかなぁ

 まぁ、そのときの気分って事で

 

ランキングずるりんニュルニュルと後退中・・・お帰り前にポチッとしていただけるとありがたいです<(_ _)>(そのまま移動します)

にほんブログ村 バイクブログへ

|

« なんでSRXなんだろうねぇ | トップページ | 初詣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535020/44176177

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日だけどブレーキのトラブルシューティング:

« なんでSRXなんだろうねぇ | トップページ | 初詣 »