« おっこるのや~めた | トップページ | なんでSRXなんだろうねぇ »

2008年12月28日 (日)

気持ちが温かくなった夜のお散歩

 昨夜はちょっと外を歩きたい気分だったんでお散歩してきました

 SRXがYSPに一時帰還したっていう連絡をもらってたんで顔を見にも行きたかったし

 初めは外に置いてあったんだけど、ハヤシカスタムさんまで行って洗車してきたんですよ~って言ったら中に入れてくれました

 うん、新車同様ってわけにはいかないけどホイールまで磨いたんでなかなかにきれいheart01

Imgp0154 で、マンションから出てすぐの自動販売機でコーヒー買って飲みながら歩いてて急に思い出したことがあったからそれを言いにいったんだけど、俺、この前思い出せなかったんだけどOHした後で熱海近辺でリアが滑るっていうのと、奥多摩に行く途中でリアが引きずってるっていうんでYSPに行ってるんだけど、そのときはブーツがコミネの奴でバックステップとの相性が悪かったんでペダル位置の調整とかで終わってるんですよ

 だけど今にして思えばそのときから症状は出てたんだねぇ・・・

 

 それにしてもね、一昨日のYSP高井戸の社長との話だと「なんですぐに言ってくれなかったのか」って事だけで謝罪の言葉は一切なし

 まぁどうでもいいけどね

 「うちのミスが原因かどうかもわからない」って・・・

 OHしてこの手の症状が出たらミス以外あり得ないっていう話なんだけど、かえってね、向こうに誠意が見られないって事で気が楽になりました

 今後の対応次第ではこれで気兼ねなく運輸局への通達だとか少額訴訟だとかできますよ

 

Imgp0147_2  んで!!

 これはフロントのローターなんだけどだいぶ使えるようになってきたんでインナーが少し焼けてきてるのとアウターにシンタード特有の皮膜ができてます

 いい感じです

Imgp0156  リアもそれなりに使えるようになってきて端っこの1ミリくらい残して使い切れてます

 あんな状態のブレーキでよく死なずに済んだもんだと思うけど、慣れって怖いなぁ~

 

Imgp0157  で、YSPの向かいにコーギーっていう外車屋さんがあったりするんだけど、72年のギブリSSが新しく入ってました

 うろ覚えでなんなんだけど、確かSSになって4.9リッターになったんじゃなかったかな?

 これより前のモデルだと確か4.5リッターから始まって4.7リッターだったような気がします

 

Imgp0158  んでもってこれは246ディノ

 希少性と造形、制作の手間なんかから行くと圧倒的に206の方が高いんだけど、246でも十分きれいです

 206と246の一番大きな違いは排気量もそうなんだけど、206はアルミボディーなのに対して246はスチールです

 ブロックも同じくアルミから鋳鉄に変更になってて、エンジン製作は共にフィアットが行っててフィアットディノっていうのもクーペとスパイダーが存在します

 実は何気にフィアットディノのスパイダーが好きだったりするんだけど、足回りの変更なんかも入ってるからもしいつか買えるとしたら246の方に・・・って絶対無理だけど

 

Imgp0159  で、その隣は英国の雄アストンマーチンのDB5!!

 これの前のDB4はボンドカーをそのまま元の仕様に戻して一般に販売されたっていう曰くもある車だったりもしてます

Imgp0160  この頃のアストンマーチンはランニングチェンジが主だったんでほとんど5に近い4があったりもしてるんだけど、特徴的なのはリアです

 顔はほとんど同じでしかもどれも微妙に違うんでフロントからの識別はほぼ不可能なんだけど、リアはこの流れるようなラインが5の特徴で6になるといわゆるコーダトロンカになってます

 この頃の古き良き時代の直6を積んだアストンの中では一番好きな車です

 より速く、より遠くへ、より快適にというコンセプトの元に作られた割にはすぐにぶっ壊れるアストン

 永遠の憧れです

 ちなみにこの後悪評高いDBSを経てDB8に移行してたりするんだけど、これのマニュアル・・・安いんだよなぁ・・・・

 ヴィラージュですら買えないことはない・・・けど維持にメチャクチャお金かかるっていう意味ではロールスのコーニッシュに通じるものがあります

 

 この後はさすがに少し寒くなってきたんでかえってきたんだけど、やっぱり世界の宝石といわれる車たちを見ると心が温かくなります

 

 あ、俺ね、今はバイクだけど元々は車なんですよ

 グッチが好きっていうのもいくつも理由はあるんだけど、その中の一つに元々あのエンジンは500のスポーツバージョン用に開発されたっていうのがあるんですよ

 結局アバルトとの関係がぐちゃぐちゃになっちゃうとか色んな理由でこのプロジェクトは打ち切りになって軍用の3輪トラクターに積まれてみたりした後でモトグッチへやってきて、V7スポーツから今に至るまでの縦置きVの歴史が始まるんです

 元が車用に開発されたエンジンだからあのレイアウトなんですよ

 

 でも俺、車もバイクも好きなままでいられてよかった

 車会社に営業で入って中途半端に好きなものを仕事にするとろくな事ないっていうのはよくわかったけど、それでも車が好きでバイクが好きでいられて良かった

 そんな事をちょっと温かい気持ちで感じられた夜のお散歩でした

 

ランキングがっつんがっつんと後退中・・・お帰り前にポチッとしていただけるとありがたいです<(_ _)>(そのまま移動します)

にほんブログ村 バイクブログへ

|

« おっこるのや~めた | トップページ | なんでSRXなんだろうねぇ »

コメント

今の流行の歌を20年後に歌ってる人はいないでしょうね。

今の車を20年後に乗ってる人はいないでしょうね。

またいつの日か旧miniを買いますよ^^

投稿: いそいそ | 2008年12月29日 (月) 03時23分

>いそいそさん

 いやぁ、世の中どうなるかわからんですよぉ~
 何せあのスカイラインの中の一番の駄作と言われたジャパンですらよくわからん旧車ブームに乗っかって今じゃ100万単位ですから

 mini、1000の奴を下取ったときに1週間くらい足で使ってたんですけど楽しかったなぁ~

 俺、小さい車も好きなんですよぉ~
 初期型の4速ミッションのA112アバルトとか普通の奴とかもいいなぁ~

投稿: たけ | 2008年12月29日 (月) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535020/44176175

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちが温かくなった夜のお散歩:

« おっこるのや~めた | トップページ | なんでSRXなんだろうねぇ »