« 油温計不調の原因がわかったような | トップページ | どれから手を付けようか »

2009年8月10日 (月)

ほんとにあった怖い事@道志みち

 俺ね、自分で見てないものとか科学的に証明されてない事は信じないなんて非科学的な頭はしてないんで、幽霊みたいなものについてもいるかも知れないしいないかも知れないっていうスタンスなんだけど、昨日みたいなことがあると信じたくなっちゃいます

 

 まぁ、もともと俺、おばあちゃんが亡くなった時もお別れを言いに来たから病院から電話来る前に着替えてたりとか、一人で留守番してるときに急に食器棚の引き出しが開いたりだとか、誰もいないはずの親父の書斎からいすを動かしたりぺたぺた歩く音が聞こえてきたりだったりとかはあったんだけど

 

 それに一人暮らししてすぐの頃に夜中に友達と電話してたら「猫連れてったんだね~」って・・・

 俺には聞こえなかったんだけど、友達のほうでは俺が話してる後ろで猫が鳴いてるのが聞こえてたらしいです

 連れてきたどころかもう死んでたのに

 まぁ、最近でも寝っ転がってテレビ見てると枕の隣に猫の重みを感じたり、肩に頭を乗せて一緒にテレビ見てたときみたいな感触を感じたりはしてるんだけど

 

 でね、俺ってばこの所よくこけてるのは事実だからそれだけじゃ別に怖い事も何にもないんだけど、昨日のはちょっと事情が違うんです

 

 まずは俺、友達と一緒の時とかman3以外平日にしかツーリングなんて行ったりしないのに昨日はなぜか日曜にもかかわらず出かけたんですよ

 ルートとしてはまず奥多摩行って、それから道志みちを往復してから宮ケ瀬ダムに行ってハヤシカスタムさんで一休みしてから帰ろうと

 ほんとのほんとは箱根に行こうとしたんだけど、ちょっと箱根に行くには時間が遅かったんでそのルート

 

 で、朝出かけるときにこの季節はたいていエルフのシューズなんですよ

 だけど何かが頭の中で今日はブーツにした方がいいよって言ったんで、そうだね~そうしようかねってな事を話しながらブーツに履き替えて

 

 ほんでもって出発したんだけどあまりの白バイの多さに奥多摩なんか行ったらコリャ一発だなって思ったんで引き返してそのまま道志みちへ

 でも道志みちも車が多いんで無茶しないで車の後ろを普通に走ってたんですよ

 で、川沿いのセンターラインのない細くてほとんどストレートに近い右カーブ

 すぐ先は左の直角コーナーです

 前に一台車がいたんで、俺は20キロくらいの速度でその左コーナーを楽に曲がれるように真ん中辺を走ってたんですよ

 

 そしたらね・・・急に誰か、というか何かに左肩を引っ張られる感触とともにバイクごとぐいっと引っ張られて壁に押し付けられて・・・

 で、バイクとか自転車乗ってる人なら判るだろうと思うけど、左のハンドルが当たると右に倒れますよね?

 昨日もそんな感じで右に起き上がったんで、このまま少しリアブレーキ引きずりながらアクセル開ければ曲がれるなって思った瞬間、また左の壁に押し付けられて・・・

 

Imgp0901Imgp0903 速度が遅かったんでバイクは予備の手持ちパーツで大丈夫だし、体のほうもファスナーを閉め忘れてた左腕を少し摺ったくらいで大丈夫だったんだけど、おっかなかったのが左足

 思いっきりバイクと壁の間に挟まれたまま引きずられてたからブーツ履いてなかったら多分なんかひどい事になってました

Imgp0908 だって左ペダルが先っぽが歪んでるだけで済んでるのもブーツが間に挟まってたからだし・・・shock

 エルフのシューズは残念ながらここまでの強度とプロテクションは期待できないんで、ブーツ履いて行きなよって言ってくれた何かに感謝です

 

Imgp0910 グローブもこんな感じ

 メッシュなんだけどきちんとプロテクターがお仕事してくれてます

 やっぱりゴールドウインだと安心だなぁscissors

 

Imgp0905 で、そこからそのまま帰ってもよかったんだけど、早く広いところに出たかったのと下道で帰ると何があるかわからなかったんでそのまま道の駅道志へ行って一休み

 やっぱりお約束のソフトは欠かせないです

 今回もまたピーチとバニラのミックスで

 残念なのはここのソフトは種類が少ないんですよねぇ

 

 ここでしばらく休んでから山中湖経由で河口湖インターから休み休み帰ってきました

 走ったのは半分が高速で200kmちょっとなのにぐったり疲れた感じです

 そうはいいつつも途中がずっと渋滞してたんですり抜けしてる間にだんだんテンション上がってきたけど

 でもねぇ、いくら混んでるからって2ケツのバカスクが堂々と路肩走行・・・

 すり抜けできないんだったら車と一緒にじっとしてろよって

 

 でもやっぱり帰ってきたらぐったり・・・普段だったらいくら体力がないからっていってもそこまで疲れたりはしないんだけど、やっぱりあそこでの不気味な体験は相当来てました

 しばらく道志は行きたくないなぁ

 奥多摩とか椿と違ってちょっとがんばって走ってみるっていう道でもないし

 

 で、あんまり怖かったんで近所の神社でお払いでもしてもらおうかと

 料金表とか出てたんだけど何をしてもらえばいいのかわからなかったんで問い合わせのメールをとりあえず出しておきました

 

 それでね、今回結構びっくりしたのがウインカー

 ボディはプラスチックで安っぽいし、実際にも安いんだけどバイクの写真見てもらえばわかるようにレンズが半分落ちちゃってるでしょ

 でね、普通だったらオレンジのレンズなら中は白のLEDが当たり前だと思うんだけど、これは中もオレンジ!!

 多分レンズが割れたときのためじゃなくてホワイトレンズと共用部品を多くしてコストダウンを計った結果なんだと思うけど、おかげで帰りも整備不良車にならずに済んだです

 

 とりあえずカウルを何とか見られるようにしてお祓いが済むまでバイクはお預けです

 それにしても一体なんだったんだろう・・・

 

ランキングずるりんじゅるじゅると行ったり来たり・・・お帰り前にポチッとしていただけるとありがたいです<(_ _)>(そのまま移動します)

にほんブログ村 バイクブログへ

|

« 油温計不調の原因がわかったような | トップページ | どれから手を付けようか »

コメント

大怪我しなくて良かったですね。。


お払い、、したら気持ちよくなれるかも???


何処でも5000円出せば大丈夫かと?

投稿: ちゃ | 2009年8月11日 (火) 16時07分

>ちゃさん

 ほんと、ブーツ履いてなかったらって考えると・・・
 すりむいただけで良かったですよぉ~

投稿: たけ | 2009年8月11日 (火) 17時47分

装備は重要ですね!ブーツもグローブにしてもしっかり守ってくれた!多少暑いけど必要ですよね^^;

体は替えが利かないですからね^-^b

私はUターン後10km/hぐらい転んで鎖骨折った事がありますw

投稿: れにー | 2009年8月12日 (水) 22時08分

>れにーさん

 ほんと毎度毎度装備に助けられてます
 速度が遅くてもバイクの場合タイミング悪いとポキッといっちゃいますもんねぇ

 大した怪我がないのはほんとありがたいっす~

投稿: たけ | 2009年8月13日 (木) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535020/45888996

この記事へのトラックバック一覧です: ほんとにあった怖い事@道志みち:

« 油温計不調の原因がわかったような | トップページ | どれから手を付けようか »