« 車載工具を整理してみよう | トップページ | 今日もまた中途覚醒 »

2009年9月20日 (日)

車載工具の続き

 昨日書いた記事で大体のところの工具は決まったんだけど、すっかり忘れてたものがあったんですよ

 それは10ミリのボックスドライバーとライト

トネ:TONE/ボックスドライバー(ディープタイプ)
トネ:TONE/ボックスドライバー(ディープタイプ)

 ボックスドライバーってなんじゃ?っておもう人もいるかもしれないんで一応こんな形してる奴

 つまりボックスレンチのドライバーバージョンなんだけど、これの10ミリは必需品っちゃ必需品なんですよ

 使う場所は少なくて3箇所だけなんだけど、一つ目は光軸調整のボルト

 だけどこんなところは一回合わせちゃえば使うことないからどうでもいいし、ドライバーでもできるからいいんですよ

 問題は残りの2箇所なんですよねぇ

 ブレーキとクラッチのレバーを交換するのに必要なんですよ

 まぁこけなきゃ交換する必要ないんだけど、こける前提でバイクに乗ってるお馬鹿さんなんでやっぱり必要

 で、今まではタンクバッグに両方のレバーと13ミリと14ミリと17ミリの各コンビとボックスレンチを入れてたんでかなり重かったんで、今回の工具を整理するって話につながってるんですよ

 

 で、ボックスドライバーで手ごろなのを探して見たりもしたんだけど中々いい値段してたりするしで

 じゃぁこんなソケットはどうよって思ったんだけど、考えてみたら車載工具入れに入らないじゃん(;´Д⊂

トネ:TONE/ドライバー形ハンドル
トネ:TONE/ドライバー形ハンドル

 まぁ、サイズ的にいえば長さはぎりぎりハンドル単体では入るんだけど、それだと今度はボックスと別になるし元々工具入れのスペース的に苦しいしってんで考えた結果がこれ

Imgp1054 延長ハンドルにボックス付けて、多少の滑り止めになるかなぁってところでテープ巻いてみました

 まぁ、こんなもんの出番なんてない方がいいに決まってるんだけど

 

Imgp1055 で、もう一つのライトなんだけど、これは今までタンクバッグに放り込んだままになってた自転車乗る人なら誰でも知ってるキャッツアイです

 埼玉にいたときはマジで真っ暗なところも走ってたからもう一つのライトとあわせて使ってたんだけど、こっちに来ちゃえばさすがにそういう事も無いんで防水で軽くて明るくてって事で使ってたんだけど、よ~く考えた結果としてこれはそのまま継続で

 はじめは工具入れに入るくらいの小さいライトを探してみたんだけど、それくらい小さくなるとやっぱり暗いし、それに実際問題としてそこまでのゆとりは無さそうだしなんで

 それに真っ暗な中で車載工具を探すのにはライトは別にしておいたほうが便利かなぁっていうのもあるし

 というわけでライトは今回買ったウエストポーチにレバーと一緒に放り込んでおく方向で

 

 まぁ、あれですよ

 問題があったらそのときに考えるって事で

 本当はね、ソケットレンチの方は試してみたかったんだけどどうも体調が悪くてだるくてしょうがなかったんで、工具入れとタイラップと針金がしまえる事を確認して終了です

 バイクのところに行ってから整体に行って少しましになったんだけど、まだ体が鉛でできてるみたいに重くて動くのがしんどいんですよ

 明日も予約入れたから、それで良くなってくれるといいんだけどなぁ

 

 ここ何日かは中途覚醒してるし、何がいけないんだかよくわかんないけど、とりあえず連休中は出かけるつもり無いからいいかって事で

 どうせ工具が来たらまた入れてみないといけないし、多分タイラップと針金もウエストポーチ行きになるだろうしだから、その時に果たしてボックスレンチでレバーが外せるか試してみるですよ

 せめて工具だけでもやっぱり工具入れに入りきって欲しいんだけど、いったいどうなる事やら・・・

 

ランキングずるりんじゅるじゅると行ったり来たり・・・お帰り前にポチッとしていただけるとありがたいです<(_ _)>(そのまま移動します)

にほんブログ村 バイクブログへ

|

« 車載工具を整理してみよう | トップページ | 今日もまた中途覚醒 »

コメント

こんばんは~
749にも車載工具はありますよぉ。
変梃りんな袋に入ってカウルの内側に貼り付けて・・・
お陰でラジエーターのファンの羽が当たって
羽が少々溶けました(爆
そもそもカウルを外すのに工具が要るって時点で
アウトなんですが・・・・749Rのプラグには
使えないプラグレンチとか意味の無い物が
色々と入ってましたが・・・丸ごと捨てました(核爆

投稿: やぶいち | 2009年9月20日 (日) 21時39分

こんばんは。
怪鳥DRは純正の車載工具積みっぱなしです。
さすがに片口スパナの出来は贅沢言えませんけど、
奥深いプラグ穴に対応したレンチは時々便利。

Gallinaの車載工具ですか?
ウェストバックの中に多少のソケットと1/4のラチェットハンドルです。アクスルナット外れたらどうしようもないですけどねhappy02

投稿: なみぞぅ | 2009年9月21日 (月) 00時12分

>やぶいちさん

 こんばんは~
 まぁ、それくらいはイタリアンジョブっていう事で
 最近の国産SSなんかはプラグかえるのに丸一日かかるらしいですしねぇ
 グッチのときは・・・どうだったか覚えて無いっす
 一番活躍したのがアルマーの4×4ツールナイフだったことくらいで

投稿: たけ | 2009年9月21日 (月) 04時10分

>なみぞぅさん

 Gallinaはさすがに工具入れる場所なさそうですもんねぇ

 小さいラチェットとソケットいくつか・・・全く思いつかなかったっすsweat01
 そうすれば六角レンチも小さくて済んだんですねぇ
 まぁ、元々大した事ができるわけじゃないんで多分何とかなるでしょって事で~

投稿: たけ | 2009年9月21日 (月) 04時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535020/46262093

この記事へのトラックバック一覧です: 車載工具の続き:

« 車載工具を整理してみよう | トップページ | 今日もまた中途覚醒 »