« 今日はちょっとお疲れモード | トップページ | ステアリングが欲しい!! »

2010年3月20日 (土)

グダグダな一日とライコネン

 今日は朝は普通に起きられたんだけど、なんだか体がだるくて眠ろうとしても眠れないし、かといって起きてても動く気にすらならないんでグダグダしてて、結局ケーブルでやってたWRCのメキシコラウンドの録画を見はじめたら眠くなってきたんでやっと昼寝ができて今起きました

 寝すぎです

 でもね、この番組はがっつり1時間半やってくれるんで中々に見ごたえあります

 405チャンネルだったかな?

 

 それにしても車のエンジン音って何であんなに気持ちよくなるんでしょうねぇ

 見はじめて30分でお眠です

 

 まぁ、今日なんて外出たら渋滞の嵐だろうからちょうどいいのかもですけどねぇ

 

 それにしてもびっくりしたのがキミ・ライコネンがWRCに移ってたって事

 いくらなんでも07年のF1チャンプが・・・

 

 まぁ、去年もF1ほとんど見てなかったからよくはわからないんだけど、一昨年の不調が解消できなかったってことなんでしょうねぇ

 あの人って好きなドライバーなんだけど、クールそうに見えて根が暗いというか一度落ち込むと引きずるからなぁ

 08シーズンなんてすでに昨年のチャンプとは思えない走りだったし

 

 WRCに移った事が好結果に結びつけばいいんだけど、ファーストラウンドの雪のスウェーデンなんかでもいくらデビューとは言えかなり悲惨だったからなぁ

 確かにフォーミュラと箱、サーキットと普段は普通の道っていう違いはあるにせよ、フィンランド出身ですからねぇ

 少なくともかつてはフライングフィンって言葉があったように雪のラリーであの結果は酷すぎる

 なんせねぇ、雪のラリーは地元の走り屋がレッキの車より速くて煽られまくったなんて話はよく聞きましたし、ライコネンだって雪には慣れてるはずなんだけどなぁ

 だからよくF1選手がラリーに戦いの場所を移しても即戦力になってたんだけど、う~~ん・・・

 

 リタイヤ扱いにならなかったっていうのが唯一の救いで30位・・・

 あまりにも悲しい結果です

 ライコネン自身は「初めてのラリーで失敗はしたけどそのために今走ってるんだから」みたいなことを言ってたけど、チームやファンが求めてるのはやはりフライングフィンだと思うんですよ

 ラリー、特にグラベルラリーなんかではブレーキングポイントで滑るのなんて当たり前のことで、だからこそラリーではいまだに皆がグリップ走行じゃなくてかなり手前からドリフトしながら走る事で予期しない状況でも回避できるようにしてるんだから

 

 昔誰かが言ってたんだけど、ラリードライバーとフォーミュラドライバーの一番の違いは初めて走るサーキットでもラリードライバーはそれなりのタイムを叩き出す代わりにその後何週かしてもタイムは伸びないのに対してフォーミュラドライバーははじめの周回は遅いんだけど2週目からはタイムが急激に伸びるっていう話

 もしライコネンが完全にフォーミュラドライバーになっちゃってたんだとしたらラリーでも勝てる要素はない事に・・・

 

 メキシコでもまだリザルトだけしか見てないけどやっぱりだめだったみたいだし、どうなっちゃうのかどきどきです

 これでターマックでも結果が残せなかったらマジで椅子がなくなっちゃうかもですよ

 

 どこに行っても結果が残せないドライバーっていう烙印が押されちゃったらフランスでめちゃくちゃ熱くなる氷上レースのアンドロス・トロフィーはおろかもう行き場がないです

 なんか今年のラリーは心臓に悪そうだなぁ・・・

 

 ちなみにこれは2003年からアンドロス・トロフィーに参戦してるプロストのニューマシンのデモ走行シーン

 さすがプロフェッサーはどこを走っても速いです

 

 

暇つぶしにでもなったらポチッと一押しお願いしますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

|

« 今日はちょっとお疲れモード | トップページ | ステアリングが欲しい!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535020/47861013

この記事へのトラックバック一覧です: グダグダな一日とライコネン:

« 今日はちょっとお疲れモード | トップページ | ステアリングが欲しい!! »