« ナビとナビタンクバッグの使い勝手 | トップページ | チェーンとメットと病院と »

2010年8月26日 (木)

しみじみしちゃった深夜の第三京浜

 一応バイクでナビを使えるのは確認済みなんだけど、それは静止をGPSで確認するモードでテストしたんで、今度はサイドブレーキのケーブルで感知するモードでテストしてみました

 ついでにガソリンなかったんで途中でスタンドに寄ってから第三京浜の保土ヶ谷パーキングへ

 これ、第三京浜の動画なんだけど、10分丁度になるように速度調整してあるんで行った事ない人以外は見なくていいです

 

 

 これは環八のうち周りから入ってるんだけど、本線に合流してからあと、なんとなく同じような感じの道を通ったようなデジャブを感じる人も多いかと

 そう、この道は東名高速を作る際のパイロットモデルだったんですよ

 だから長いストレートと居眠り防止のS字コーナーがあったりするんです

 で、なんでバイクの聖地と呼ばれるようになったかっていうとここは走り屋が最高速アタックに来てたんですよ

 当時の国産バイクはZ1やZ2、カタナにしても車体よりもエンジンの方が速いバイクばっかりだったんでZ2のストレートごけなんていう神話が生まれたりしたんです

 走ってる人は知ってると思うけど、路面のつなぎ目やちょっとしたうねりなんかがあって昔のバイクのフレームだと強烈なウォブルを生むきっかけになったんですよ

 その後フェラーリやランボルギーニといったスーパーカーも走るようになって今の湾岸みたいな事になって、それに対向するためにポルシェのパトカーが導入されたりしたんです

 俺が学生の頃っていうのはまさにバブルの絶頂期だったんで、こっちが180㎞のリミッター効かせてがんばってる脇をフェラーリなんかがものすごい勢いで抜いていったりした、そんな時代でした

 それから高速道路があちこちにできて皆それぞれの目的にあった高速道路に流れて、第三京浜も都築パーキングなんかができて車とビクスクはそっち、みたいな感じになったんですよね

 ってな事を色々考えて保土ヶ谷に着いたんだけど、ハーレーとかそういうのが並んでる最近の保土ヶ谷を見て時代が変わるってそういう事なんだろうなぁなんて考えさせられた深夜の第三京浜でした

 

他の動画も見てやろうかという奇特なありがたいお方はこちらから(別窓が開きます)

 

暇つぶしにでもなったらぼちっとClick!!お願いしますm(__)m
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

|

« ナビとナビタンクバッグの使い勝手 | トップページ | チェーンとメットと病院と »

コメント

第三京浜は飛ばしやすいですね~ 昔何度か走った時、そう思いました。

でも覆面が怖くて速度制限しちゃいます^^;

投稿: いそいそ | 2010年8月26日 (木) 17時16分

>いそいそさん

 昔はものすごかったですけどね~
 リミッター聞かせて180キロで走ってる横を車が揺れるほどの風を切ってかっとんでくフェラーリとかランボにAMGなんかごろごろしてたから国産のパトカーじゃ追いかけられなかったんですよね
 今と違ってオービスなんかもなかったし
 思い返すとなんともいい時代でした

投稿: たけ | 2010年8月26日 (木) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535020/49256493

この記事へのトラックバック一覧です: しみじみしちゃった深夜の第三京浜:

« ナビとナビタンクバッグの使い勝手 | トップページ | チェーンとメットと病院と »