« バイクを降りると言っておきながら | トップページ | モデルガン出品してみました »

2010年9月 5日 (日)

どうやっても気分が下げ下げ

 なんかねぇ、バイクにしばらく乗らないって決めたらとたんに気がめいっちゃって

 多分乗ることを続ける選択をしたとしてもやっぱり今度はバイクが怖くて乗れないってことになってたのは十分承知の上の選択だから間違ってはいないのは確かなんだけど

 俺の趣味っていったらバイクと車、パソコンでネット、その中にはもちろんこうして書いてるブログもあるし、最近復活してきてるモデルガンもある

 多趣味とはいえないかも知れないけど決して一つしか趣味が無いわけじゃない

 バイクにしたって15年も乗ってなかったわけだし、それがちょっと乗っただけでまた消えただけの話なんだけどやっぱりそうやって自分を説得しようとしても難しいんだなぁこれが

 

 たかがバイク、されどバイク

 一生乗り続けようなんて無理な事思ったことも無いし、これからしばらくして復活した時でもやっぱり一生乗り続けようなんて思わないと思うんだけど、終わり方が良くないんだな

 自分で飽きて手放すのと怖くて乗れなくなるのとは大違い

 そこが今回と以前のモトグッチの時との違いなんだよなぁ

 

 あの時は手放したくは無かったけど、買ったばかりのフィアット124スパイダーの方に心も財布もいってたから直す経済的余裕がなかったんで手放したんであって、ある意味不可抗力だし自分でどっちが大事か考えた上でのことだったからすんなり受け入れられた

 

 あのときにグッチの代わりのバイクを買っておくっていう選択肢もあったけど、乗りたいバイクが見つからなかったし、SRXがこんなに楽しいバイクだ・・・というか、国産に楽しいバイクがあるなんて思ってもいなかったから次のバイクを買うなんていう発想が無かったんだな

 もしあの時に代わりのバイクを買っていれば人生変わっててうつなんかにもならずに済んだのかも知れないし、こんなにへたくそになってなかったかも知れないけどそれは今さらいってもしょうがない事

 歴史と人生の選択肢に「もし」は無い

 あるのは選択した結果だけ

 一昨日の事にしたってもしタイヤが滑るのを気にしながら椿に行ってたらやっぱり自爆してたかも知れない訳だし、あの時点では暑くなってきちゃったから帰ろうっていうのは自分の中の選択肢としてはなかったんだよなぁ

 涼しいはずの大観山まで椿で行って、それから伊豆スカ行って亀石から帰るっていうのが当初の予定だったわけだけど、タイヤが滑るのが怖くてやめたわけだし、そのおかげでこの程度で済んだのかもしれないし

 色々考えたって過去は変わらない

 

 一生こうやって間違った選択肢を選びつつ生きていくのが多分人生ってもんなんだろな

 唯一正しい選択だったと思うのは結婚しなかったことくらいかな

 

 それにしてもねぇ・・・もう一度バイクと向き会えるのはいつになるんだろねぇ

 

暇つぶしにでもなったらぼちっとClick!!お願いしますm(__)m
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

|

« バイクを降りると言っておきながら | トップページ | モデルガン出品してみました »

コメント

行きつ戻りつだよ、僕だってそうです。
マイペースでOKっす(* ̄ー ̄*)

投稿: 甲斐猫 | 2010年9月 6日 (月) 10時59分

>甲斐猫さん

 ありがとうございますm(__)m

 まぁ、そんな訳でバイクの代わりにモデルガンの趣味を再発させようか、と

 でもこれも資金面でやりくりが大変そうですけどねぇ

投稿: たけ | 2010年9月 6日 (月) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535020/49359479

この記事へのトラックバック一覧です: どうやっても気分が下げ下げ:

« バイクを降りると言っておきながら | トップページ | モデルガン出品してみました »