« エヴァンテ!! | トップページ | 熱かった日曜の宮ケ瀬 »

2012年8月 9日 (木)

まったくもってつまらん

Unutulan_forgotten_arabalar_oto_9 エヴァンテです

 そう、もっと調べるのに時間かかるかと思ってたのにあっさり見つかっちゃったエヴァンテ

 

Photo これがエヴァンテのエンブレム

 でねぇ、生産されてた時期なんだけど、93年式のタイプ2と呼ばれるフォードのエンジン積んだやつが最後みたいです

 ケントなのかは不明なのでもそっと調べてみようと思ってます

 

 でもエヴァンテって意外と長い時期作られてたんですねぇ

 俺がCGで記事を読んだのはせいぜい高校生くらい

 それから93年って言うと大体10年は作られてるんですね

Photo_2 内装も少量生産ならではのクオリティがいい意味で醸し出されてます

 あとはイギリス車ならではの純正流用

1993evantemk214 多分このテールランプなんかもメルセデスあたりからの流用かと

 こういう作り方してるところが思いっきりバックヤードビルダーしてて好感が持てます

 あったら欲しいなぁ・・・

 別にカプチに飽きたわけじゃないけど

Photo_3Photo_4 同時期のリライアント・シミターなんかもブサイクなりに可愛いもんだし

 あ、リライアントはトップグレードの4輪車は全部シミターなんでごちゃごちゃしてます

 これがわずかな期間だけ正規輸入されたシミター

 これねぇ・・・買えるチャンスはあったんですよ

 なんだけど、当時はターボよりNAの方が欲しかったんで圧倒的に輸入されてた台数で負けてるんで買わなかったんですよね

 ちなみにエンジンはターボが日産のCA18で、NAがケントの1600のライトチューンでパワーはそれぞれ135と100です

 

 現行型のシミターとか入ってこないかなぁなんて浮気心も(´∀`)

 あの頃だったらものすごい安く買えたんだけどなぁ

 って言ってる奴がいるってほど不人気希少車だったんだねぇ

 

 たま~にカーセンサーとかにも出てきますよね

 でもなぁ・・・今となっては壊れやすそうで手を出す勇気がありません

 これもシリーズがあって、トランスアクスルってところは同じなんだけど、前期型はシフトレバーが直接リアから斜めに生えてて、後期は普通にリモコンです

 やっぱり俺程度じゃカプチが維持できる限界ですねぇ

 

 エランとかエヴァンテは鼻から出物があっても買えそうもないし、フィアットの124ももう一度乗ってみたいけど高くなっちゃったしなぁ

 やっぱり当分はカプチですね

 いつまで乗ることになるんだかわからないけど、これはこれで面白いし

 

 あぁ~も~!!乗ってみたい車がありすぎだ~!!

|

« エヴァンテ!! | トップページ | 熱かった日曜の宮ケ瀬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535020/55386408

この記事へのトラックバック一覧です: まったくもってつまらん:

« エヴァンテ!! | トップページ | 熱かった日曜の宮ケ瀬 »