« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月26日 (木)

1it ウォンイットが気になる~~~

2_2  側車付き二輪車、つまりサイドカーの登録になるウォンイット

 かっこよくないですか?

 中華製だけどそれなりの品質はあるみたい

 まぁ、今や世界の工場の中華だけど、ノウハウのあるお店でそれなりの改良をしてもらってからじゃないと不安が残る微妙なところだけど、めっさ楽しそう

 250㏄のバイクの扱いだから車検も車庫証明もいらないっていうのも魅力

 実際には車庫は必要だけどね車庫は

 路上を車庫代わりにしちゃいけないけど、手間がないのはいいことです

 横二列に乗れる乗り物としては極端に幅が狭いのは側車登録だから仕方ないんだけど、それがまた楽しさにつながってきそうな所がいいんだなぁ

 全幅が広いレーシングモデルもあるけど、これは国内では公道走行できないらしい

 幅が広いと言っても居住空間が広いわけじゃないみたいだから関係ないけど

 

 ただ、定番の改良が国産エンジンへのスワップとホース類の全交換みたいだから、やっぱりそのあたりは気を付けないといけないところなんだろうなぁ

 エンジンスペース的には余裕があるようで、4気筒にも対応できるみたいだけど、VTのエンジンあたりだとメンテナンスも楽でいいかも

 何より壊れないし

 そこいら辺に転がってそうだし

 安そうだし

 キャブ仕様なら40馬力とか普通に出てるし

 いいよなぁ

 こんなのが消費税込みで90万切ってるっていうのがさすが中華

 改良費入れてもたかが知れてるもんなぁ

 同じ250なら構造変更だって簡単だろうし

 KLXとかの水冷シングルでもいいよね

 CRとか付けて

 う~ん、バイク以上に楽しめるかもしれないよなぁ

 こけないし

 立ちごけしないし

 座れるし

 ぺったぺただし

 恥ずかしいくらい目立ちそうだし

 

 ちょっとバイクとしては重いけど、車としてはめっさ軽い

 

 それに、キャリパーとかいろいろパーツも出てるみたいだし

 

 いいよなぁ

 

 なんといっても安いよなぁ←これ何気に重要

 この手の三輪っていうとT-REXとか有名だけど、あれって何気に高いしねぇ

 ケーターハムを買うかどっちにするかっていうレベル

 

 そこに行くとこれって輸入バイクを買う感覚なら十二分に逝ける予算

 いいよなぁ

 

 逆に車の形をしているだけに実は保管にはカンナムスパイダーなんかの方が気を使わないで済みそうだけど、あれも相当魅力だけど、あれも十分にお手ごろだしかっこいいけど、でも気になるウォンイット

 良さげなショップが中部と関西に集中してるのが関東住みのこっちとしてはかなり残念なところなんだけど

 

 気になるなぁ

 

 

 

 

車名:1it

形状:側車付軽二輪車

全長(mm):2500

全幅(mm):1300(STREET TYPE)1640(RACING TYPE)

全高(mm):770

軸距(mm):1610

最低地上(mm):125

シート高(mm):165

車両重量(kg):250

乗車定員(人):2

最小回転半径(m):2.7

エンジン種類:水冷4ストローク単気筒

総排気量(cc):249

圧縮比:10.5:1

最高出力(kW[ps]/rpm):11.8[20]/8000

最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm):10.6[1.73]/7000

始動方式:セルフ式

バッテリー容量:12V 12AH

燃料供給方式:キャブレター

点火方式:CDI

燃料タンク容量(L):10

使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

変速機形式:マニュアルトラスミッション前進4段 後進1段

駆動方式:チェーン(530)

ブレーキ形式(前/後):油圧式ディスク×2/油圧式ディスク×1

サスペンション:ダブルスイングアーム(前)、シングルスイングアーム(後)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »