物欲モード

2017年9月 2日 (土)

ヘッドライトのLED化に向けて下準備

この前車の修理に入れてたディーラーでヘッドライトのLED化も頼んだんですが、かなり危なっかしいことを言ってたので中止
ハイビームの方だけやられちゃってたんだけど、どういう加工をしたのか見てないので、後で確認です

それはそうとして、ロービームです

加工の難易度としてはロービームの方が高いんですよ

プロジェクターだっていうこともあって防水カバーが結構しっかりしたプラスチック製で、順当にやろうとするとこれに穴を開けないといけない

P_20170902_093028_vhdr_auto_2 でもねぇ、工具と道具の揃った工場でこの加工に3時間ってかかりすぎ
しっかり請求されたし

いいんだけど、もうありきたりな作業以外は頼めないです

事故の修理はもちろんだけど、つぎの車検でもちょっとした補修をおねがいしなきゃいけないから、無理

そこと同じくらいの距離にカプチの専門店があるから、そっちに顔つないでおくですよ

Screenshot_20170902092854 で!俺は道具もないんでこんな防水キャップを頼んでみました

サイズ的には純正のプラスチックのものよりも少し高くて、径は同じ

柔らかいゴムなんで穴あけも多分カッターでできます

これが上手くいったら、ディーラーに見せて文句言ってやろうかと

結局ね、商品知識と応用とが不足してるからこうなるんです

なかにはラパンのラバー性のカバーを加工してる人もいるのに、そういうところにも頭が回らない

まぁ、いいんですけど

最終的にはこれでロービームがうまくつけられたらいいなぁってことで

ただ・・・今朝早くっていうか、昨夜の夜中に頼んだんで来るのは明日

明日はできればカプチのオフ会に行きたいんで作業は月曜かなぁ

ワクワクドキドキです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

BI-SO バニラカスタード(タバコ用?リキッド)

P_20170816_200241_vhdr_auto 昨日Amazonで頼んであったリキッドが来ました

今回買ったのはBI-SOのバニラカスタードです
日本製らしいです

あんまり垂らしちゃうと故障の原因になりそうなんで2滴だけにしておきました

想像したほど香りがきつくはないんですねぇ

割とあっさりとした感じ

香りは確かにバニラなんだけど、後味はココナッツみたいです

それよりも、蒸気がたくさん出るのと、よく蒸せるからだと思うんですけどニコチンの出が多くなりました

調子に乗って吸ってるとヤニクラさんがやってきます

でもね、おいしくなった!!

シャグって割と香りのもちが悪いのか、俺の保管方法のせいなのかやっぱり香りが薄くなっちゃってたんで、それを補う意味でけっこういいです

今回のヴェポライザーは割とバッテリーのもちもいいし、充電も早めなんでそれほど必要無いっちゃないんだけど、タバコ屋さんに行ってリトルシガーを買ってきました

前回と同じコルツのダークココアとバニラです

キャプテンブラックの方が太いっていうことに気づいたんですが、今回はこれで

普通の紙巻きたばこと同じ460円也です

お得です

まぁ、キャプテンブラックにしても520円かなんかなんで、高くないし、これだったらもしかしたらこのヴェポライザーに使えるかも・・・と思いましたが、今回はシャグを使い切るという任務があるので見送りました

次はキャプテンブラック買います

そっちの方が微妙においしいかもだし

今回のシャグ吸い終わったら・・・またパイプ用に戻そうかなぁ

あっちの方が湿度の管理楽だったし

悩みどころですが、シャグの香りが落ちてもっていうか、香りをより楽しむという意味でもリキッドは有効っていうのがわかりました

ますます選択肢が増えていくなぁ

究極のヴェポライザー向けのタバコってなんなんだろうな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

新しいヴェポライザー、WEECKE C-Vapor 2 !!

またもや期待の新人です

WEECKE C-Vapor 2 です

こいつです

P_20170814_194519_vhdr_auto


今日付のセンター止めにしておいたら、珍しく朝から受け取り可能になってたんだけど、調子悪くて出られなかったんですよ

で、19時すぎになったんだけど前のやつの発送と一緒に行ってきました

まず帰ってきてAmazonの箱を・・・おや?そういえば今回はいつもみたいに無駄にでかくない!!

いいことです

P_20170814_193842_vhdr_auto_2
この手の箱を見て思うんだけど、最近のってマグネット式の蓋になってるんですよね

変なところに一手間かけるなぁと
箱なんて滅多に開けないのに、どうもヴェポライザーの箱ってみんなそうなのかなぁ


P_20170814_193911_vhdr_auto
箱を開けるといました!!

手に取ると予想よりも小さく、アルミボディなのにめっちゃ軽いです

ひんやりとした触感が悪くない感じ


P_20170814_194755_vhdr_auto
付属品チェック!

取説は英語だけどめっちゃ簡単なので問題なし

使い方はシンプルで、電源ボタンを5回押すとオン・オフ、長押しして温度の切り替えです

摂氏への切り替えができない華氏表示のみですが、下から170℃、190℃、210℃なので、別にややこしいっていうほどでもありません

それよりも感動したのは、葉っぱがね、ものすごく入れやすい!!

あと、吸い終わった葉っぱがすんなり出てくるんですよ

P_20170814_222346_vhdr_auto
マウスピースの入る部分がメッキなのに加えて、容器がどうもセラミックみたいです

ツルツルなんですよ

他のはここがステンレスで鏡面仕上げにもなっていなかったせいか壁面にへばりつく感じがあったんだけど、これはつるんって感じ

あとね、口の部分がほかよりも大きいので余計に楽なのかもしれないです

吸った感じは前のG PROよりも何故か葉っぱの味がもろにする感じ

もしかしたら少し香りが落ちてるのかなぁ

葉っぱです
間違いなく葉っぱの味がします

なので、今まで使ったことがないんだけどバニラカスタードのリキッドを買ってみました

明日来たらちょっと垂らしてみます

これで香りとキック感と両方上がってくれたらいいんだけどなぁ

そうそう、これ結構大事なんだけど、容器の部分が大きいので普通のタバコをそのまま使うのはちょっと無理かと

もちろん紙を切ってやれば大丈夫です

他よりも口径が大きいので、むしろ葉っぱが飛び散らなっくていいかも

P_20170814_194519_vhdr_auto_2
あと、このインジケーターなんだけども温度の他にもバッテリーの残量も表示してくれます

これはなかなか便利

充電中もずっと残量が見えるので残り時間がわかりやすいです

しかも、何故か他のものよりも充電にかかる時間が短い!

これはほかの人のインプレでもそうなってるから、壊れてるんじゃなさそう

1回の使用でだいたい10%くらい減るんで、カラになるまで使わないとして、6~7回は行けるかな

おおよそですけど1回の使用でだいたい葉っぱも使い切ります

葉っぱの量としては1/3本分くらいだけど、吸った感じはほぼ1本なので、そこそこ使えると思います

まぁ、出先ならモバイルバッテリーは必須アイテムだけども


あとは・・・壊れないでくれ・・・
これ以上壊れるのが続くとヴェポライザー使うの自体が嫌になる

頼むよぉぉぉ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

やっぱりだめだったG PRO

 今までに2回買ってるヴェポライザーのG PRO、1番はじめのトラブルはマウスピースの破損で、これは輸入元から新しいものを送ってもらって、それをパテ埋めすることで解決したんだけど、その後にバッテリーがダメになり

 で、今回もまだバッテリー

 物自体は割と気に入ってたんだけどなぁ
 しょうがないです
 これはもう買わない

 ここでほぼ同じZOOKAに行ってもいいんだろうけど、どうもこっちも評価が今ひとつ

 なので、これにしました

Screenshot_20170813052033

 WEECKE C-Vapor 2 です

 これは割と評価が高い

 もう一種類、一番最初に買ったハーブスティックecoっていうのも買おうかとも思ったんだけど、1度に買うのもお財布的に厳しいので後日ということで

 それにしてもなぁ、ヴェポライザー自体が確かにまだ新しいといえば新しい分野とはいえ、最初に医療用大麻を使うためのものが出てから早10年

 その頃のは持ち運びするのは厳しいサイズだったものが今のサイズまで小さくなったのは確かなんだけど、まだ発展途上なんだなぁ

 今日本で出回ってるもののほとんどが中国企業のものだっていうのも関係あるのかな

 これっていう決定版がないんですよね

 選択肢が広いっていう意味じゃなくて、完成度が低すぎるっていう意味で

 ならiQOSとかプルームテックにすればいいじゃないかって思うかもしれないけど、それじゃ面白みがないし人と同じものは嫌っていうわがままさが邪魔するんですよ

 確かにiQOSなんかだったらバッテリーの容量と充電のバランスもいいんだけどねぇ

 なんでか知らないけど他のものはみんな一般的なスマホ充電器の2.4Ahじゃなくて1Ahなんですよね

 これって出たての頃のスマホ充電器を持ってないとダメなやつ

 車載のやつだと一部あるんだけど、ACアダプターだと壊滅的です

 幸いにして車載のものも1Ahを二つ装備してるのが買えたし、ACアダプターもモバイルバッテリーも当時の物があるから大丈夫だけど

 今度こそ壊れないでいてほしい・・・
 ほんとに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

いつか欲しいもの

まぁ、色々あって当分買えないですけど、実は欲しいものがあるんです

当然だけどカプチのパーツです

3点まとめてド~~ン


Screenshot_20170808111727


カプチーノ、EA11R用のモンスターエキマニとフロントパイプ、センターパイプです

触媒はオートジュエルのメタルキャタライザーなので、当分いいです

しかし・・・長持ちするものなのになんで安い方にしちゃったかなぁ

多分お金が一気に出ていって、一時的に金欠だったんだろうなぁ

それがちょっと心残りだけど、てか、パイプ変えるなら一緒に触媒もやった方がいい気が激しくしてるけど、今使ってるの売っちゃって新しいの買えばいい気もしてるけど、まぁ、その時が来たら考えます

どっちみち当分先の話だし

パワーはそれほどいらないんですよ

現状で十分というか

結果的には若干上がっちゃうわけだけど、それよりもレスポンスが欲しいんです

今のフライホイールがノーマル加工の4.5kg

これで多少レスポンスは上がってるんだけど、トルクを少し犠牲にしました

といっても細くなったんじゃなくて、ジムニーばりの重いフライホイールから普通の重さになっただけなんですけど

で、低速は今のままで吹け上がりが欲しいんです

回転落ちを早くするのはフライホイールやクラッチを軽くしないとダメだし、乗りにくくなるんでパス

回転落ちの早いエンジンってかっこいいですけどね

でもまぁ、それはクラッチがダメになったら考えましょうってことで

吹け上がり、普通の乗用車(当たり前のことなんだけど)なので、もうちょっとドラマ感があってもいいんじゃないか、と

パワー、あれば楽しいのかもしれないけど、今ので十分すぎます

だからブーストもこれ以上上げる気もないし

今1kgで80馬力ちょいくらい

十分です

どうせドリフトするわけでもないし、サーキットに行くわけでも峠を攻めるわけでもないし

オープンで気持ちよく流せればいいんだから

はい、遅い言い訳です

ボティーの剛性アップも気になるところなんで、いずれはリジカラも入れてみたいけど、クロスメンバーの脱着が入るから、二の足踏んでます

工賃それなりに高そうだし

やってみたいですけどねぇ

まぁ、まだまだ乗っていきたいんで、気長にやりますよ

ただ・・・今でも既にいい年だけど、いつまで乗っていられるんだろうか・・・そっちの方が心配になってくるお年頃ではあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

1it ウォンイットが気になる~~~

2_2  側車付き二輪車、つまりサイドカーの登録になるウォンイット

 かっこよくないですか?

 中華製だけどそれなりの品質はあるみたい

 まぁ、今や世界の工場の中華だけど、ノウハウのあるお店でそれなりの改良をしてもらってからじゃないと不安が残る微妙なところだけど、めっさ楽しそう

 250㏄のバイクの扱いだから車検も車庫証明もいらないっていうのも魅力

 実際には車庫は必要だけどね車庫は

 路上を車庫代わりにしちゃいけないけど、手間がないのはいいことです

 横二列に乗れる乗り物としては極端に幅が狭いのは側車登録だから仕方ないんだけど、それがまた楽しさにつながってきそうな所がいいんだなぁ

 全幅が広いレーシングモデルもあるけど、これは国内では公道走行できないらしい

 幅が広いと言っても居住空間が広いわけじゃないみたいだから関係ないけど

 

 ただ、定番の改良が国産エンジンへのスワップとホース類の全交換みたいだから、やっぱりそのあたりは気を付けないといけないところなんだろうなぁ

 エンジンスペース的には余裕があるようで、4気筒にも対応できるみたいだけど、VTのエンジンあたりだとメンテナンスも楽でいいかも

 何より壊れないし

 そこいら辺に転がってそうだし

 安そうだし

 キャブ仕様なら40馬力とか普通に出てるし

 いいよなぁ

 こんなのが消費税込みで90万切ってるっていうのがさすが中華

 改良費入れてもたかが知れてるもんなぁ

 同じ250なら構造変更だって簡単だろうし

 KLXとかの水冷シングルでもいいよね

 CRとか付けて

 う~ん、バイク以上に楽しめるかもしれないよなぁ

 こけないし

 立ちごけしないし

 座れるし

 ぺったぺただし

 恥ずかしいくらい目立ちそうだし

 

 ちょっとバイクとしては重いけど、車としてはめっさ軽い

 

 それに、キャリパーとかいろいろパーツも出てるみたいだし

 

 いいよなぁ

 

 なんといっても安いよなぁ←これ何気に重要

 この手の三輪っていうとT-REXとか有名だけど、あれって何気に高いしねぇ

 ケーターハムを買うかどっちにするかっていうレベル

 

 そこに行くとこれって輸入バイクを買う感覚なら十二分に逝ける予算

 いいよなぁ

 

 逆に車の形をしているだけに実は保管にはカンナムスパイダーなんかの方が気を使わないで済みそうだけど、あれも相当魅力だけど、あれも十分にお手ごろだしかっこいいけど、でも気になるウォンイット

 良さげなショップが中部と関西に集中してるのが関東住みのこっちとしてはかなり残念なところなんだけど

 

 気になるなぁ

 

 

 

 

車名:1it

形状:側車付軽二輪車

全長(mm):2500

全幅(mm):1300(STREET TYPE)1640(RACING TYPE)

全高(mm):770

軸距(mm):1610

最低地上(mm):125

シート高(mm):165

車両重量(kg):250

乗車定員(人):2

最小回転半径(m):2.7

エンジン種類:水冷4ストローク単気筒

総排気量(cc):249

圧縮比:10.5:1

最高出力(kW[ps]/rpm):11.8[20]/8000

最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm):10.6[1.73]/7000

始動方式:セルフ式

バッテリー容量:12V 12AH

燃料供給方式:キャブレター

点火方式:CDI

燃料タンク容量(L):10

使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

変速機形式:マニュアルトラスミッション前進4段 後進1段

駆動方式:チェーン(530)

ブレーキ形式(前/後):油圧式ディスク×2/油圧式ディスク×1

サスペンション:ダブルスイングアーム(前)、シングルスイングアーム(後)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月30日 (土)

G-SHOCKきたーーーーーー!!

 宅急便を待つこと数時間

 
 ついに来ましたG-shock!!
 
 
Dsc_0099 結構でかい紙箱
 
 この中に入ってるのか!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_0100 と思ったら、中に缶が入ってました
 
 さすがG-shock、箱にもこだわりが
 
 これを開けると…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_0102 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_0104 出た~~~~~~~~~~~~!!!
 
 やっぱり反転液晶にしてよかった
 
 かっこいいじゃんかぁぁぁぁ
 
 機能はシンプルにカレンダー、時計、ストップウォッチ、タイマー、アラーム5本にワールドタイムです
 
 あえて電波はない逆輸入モデルにしました
 
 海外旅行するんだと電波があると勝手に切り替えてくれるから便利だけど、そんな一秒単位の生活をしてるわけじゃないのでそこまで正確な必要はありません
 
 あと、セーブモードは邪魔そうなのでキャンセルしておきました
 
 
Dsc_0105 バックライトを点けるとこんな感じ
 
 ブルーでこれまたかっこいい
 
 そもそもデジタル時計自体が中学以来なんだけど、さらにG-shockは初めて
 
 バイクや真冬のオープンでジャケットやグローブの上からでも嵌められるようにウレタンバンドの物をチョイス
 
 ただ、ウレタンバンドって切れるよね、たぶん
 
 切れたらその時に次のバンドを何にするか考えよう
 
 もしかしたらメタルインサートのやつにするかもしれないけど、あれを買うなら初めからついてるモデルを買ったほうが安いかなぁ
 
 いろいろ将来も楽しみです
 
 暗い時に手首を傾けると点灯するっていう機能もあるらしいけど、ライトボタンもなれたら押しやすそうなんで大丈夫そう
 
 点灯時間も選べるので3秒にしておきました
 
 これ着けてドライブ行きたいなぁ
 
 外に出るためのアイテムがまた増えました
 
 あとは俺の気合だけ!!
 
 頑張れ俺~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

G-SHOCKが欲しい!!

 前にもちょっと書いたんですけど、相変わらずメインの時計のチュードルのリューズがいかれたのは放置して使ってるんですよ

 
 でもそのうち修理しないといけないのは確かなんでサブのセイコーインジェクションの電池を交換しようと思ったら、あまりにも電池切れのまま放置しすぎたんで動かないという…
 
 つまり、ダブルでOHが必要になっちゃったんです( ;∀;)
 
 で!!じゃあこの際だからサードに安いソーラーのやつを買っちゃおうと
 
 だって・・・チュードルが約4万、セイコーが約2万合わせて6万(最低)かかることを考えたら電池切れを気にしないでいいメンテナンスフリーの時計がもう一本くらいあってもいいじゃないですか
 
 というわけで色々見てたんだけど、セイコーのソーラーはかっこいいのになると高い!!
 
 あくまでも丈夫で安くて長持ちでかっこいいのが欲しいだけなので高いっていう時点で却下です
 
 あくまでもメインはチュードルだから、OHもこれが一番先になるし
 
 で、浮かんだのは一度も候補に挙がったことのないG-SHOCK
 
 値段から言ったら他にもQ&Qとかあるんだけど、いかんせんかっこ悪い
 
 なのでGーSHOCK
 
 まぁ、G-SHOCKと一口に言っても並行輸入から正規物、値段もピンキリだっていうのが今回分かったんだけど、いくつか候補を絞りました!!
 
Gw8900a1jf まずは国内正規物のGW-8900A-1JF
 
 ソーラー電波時計です
 
 電波はなくてもいいんだけど有って邪魔にはならないかなぁっていう程度
 
 アマゾンで15.850円なり
 
 
 
 とかんがえて次の候補はこれの海外モデルで電波がない奴が1マソ
 
 実をいうとさっきまで悩んでたんだけど、これ書いてるうちに一番いい気がしてきた
 
 うん、これにしようかなぁ
 
 
 
 ということで、あっさり解決しちゃいました
 
 本当はね、G-SHOCKじゃない普通のモデルも考えたんだけど、近いうちにバイクに復活したいからそうなるとこけたくらいで壊れたら嫌だし、グローブの外にしたいから丈夫なほうがいいかなぁって
 
 ということで、決まりです
 
 やっぱり文字で書くと考えまとまるなぁ
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

新車がお得?

Ktm250duke えっと、2016年のKTMのDUKE、125から各種の排気量があるわけだけど、中免小僧の俺にとっては125~390までが対象となるわけです。

 骨折して期限を逃したのが激しく悔やまれる今日この頃ですがいまさら言っても大型免許が来るわけでもないので止めておきます。

 で、新車もあれば中古車という選択肢もあるわけなんですが、GooバイクとKTMのサイトを見比べてみるとまぁ、いろいろ社会の事情はあるわけです。

 特に小排気量になればなるほど中古車になったときの販売店の利益が乗ってくる割合が大きくなるのもあって割高になるのは仕方のないところ。

 維持費が安いということでそれでも人気が高くなるのでなおさらです。

 それもあって俺も125で探してたんで当然です。

 ただ、あまりにも価格差がなくなってくると新車でもいいんじゃね?って話になってくるわけですよ。

 んで、KTMのDUKEさんの場合390までの価格がべらぼうといっていいほど安いんです。

 これは生産拠点がインドっていうのが大きいと思うんですけど、素敵なことです。

 なんだけど、意外と中古車は値崩れしてない。

 この時期だからぼちぼちバイク市場が動いてくるっていうのもあるのかもしれないけど、割と新車価格を考えるといい金額です。

 なんせ125で510.000円に対して大体40万前後、200は安いんですが545.000円に対して30半ばから40万、250はまだ出てすぐなんで中古車がほぼ無いんですが、あれば555.500円に対して40半ばから50万っていう感じです。

 250が安いんで200の価格も下がってる感じだと思います。

 たぶん200はこの先も下がるはず。

 大手の某バイクチェーン店なんかだとすでにたたき売り状態で新車が中古車よりも安くなってます。

 って考えると…お財布にやさしいのは200かなぁなんて思ってみたりも。

 200はたぶん国内は在庫のみって感じなんでしょうねぇ。

 125と250に関していえば装備が年々変わっていくことも考えると新車も十分にありな価格です。

 悩ましいなぁ。

 あとね、390に関していえば592.000円に対して中古車があれば50万前後。

 でもこれも新しいモデルなんで中古車を狙うなら少し探さないといけない感じ。

 はぁ・・・

 カプチがあるから車検付きのは厳しいから125~250で考えないといけないんだけど、エンジンで取って250か、維持費の格段に安い125か車体価格が抜群に安いけど旧型化してる200か…

 あと、125と200に対して250と390は車重が10キロほど重いんですよ。

 大したことじゃないんだけど軽い方がより気持ちいいのかなぁなんて思ってみたりも。

 ただ、たぶんだけど耐久性に関しては200はちょっと不利なのかもしれません。

 圧縮比が200だけ低いっていうの気になるっちゃなるし。

 でも車との2台持ちだから大して乗るわけじゃないだろうしなぁ。

 そう考えると耐久性なんてそれほど気にしなくていいのかもしれないし、もともとの車両価格が安ければ買い替えとか買い取りの価格なんて気にしないでいいから気が楽でもあるし。

 やっぱりそう考えると200なのかなぁ・・・。

 あぁ、なんかブログでも書いてみれば頭がまとまるかと思ったのに余計に混乱してきた。

 それにカプチもボンネットの板金しないといけないし、今年車検だし…。

 時計もまだ修理に出してないしなぁ。

 はぁ・・・金かかることばっかりだな。

 年明けまで貯金頑張るかなぁ。

 はぅぅぅぅぅぅぅ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり250DUKEか・・・

 そう、とんでもない勘違いをしていました俺

 
 250DUKEはフレームも125と違うと思ってたんです
 
 でも、同じだったんですねぇ
 
 で、エンジンは200は125がベースになってるんですが、250は390がベースになっててしかも200で出た不具合も解消されているのでそっちのほうがいいよって話
 
 問題は価格差…
 
 やっぱり200より10数万高いんですよ
 
 なのでそこが悩みどころ
 
 欲しいなぁ
 
 どうしようかなぁ
 
 200の驚異的なお値ごろ感も捨てがたいんだよなぁ
 
 そもそも200から250で改良されたところってどんなところなんだろう?
 
 その差が気になるかどうかもあるよなぁ
 
 まぁ、パワーとかトルクが違うのは確実だけど、もともとが維持費も含めて125を探してたって考えると250は普通に高すぎるとも言えなくもないんだよね
 
 あぁ、悩ましい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧